公民館まつり

Posted by on 2011/10/23

 

昨日は、町田八丈太鼓教室が本拠地にしている「まちだ中央公民館」の年一度の公民館まつりに、うちの教室が初参加した。

 

というよりも、うちの生徒さんにとっては初舞台になる。

 

まったくの和太鼓初心者さんたちが、春からこの日のために一生懸命練習してきた。

 

いわば、生徒さんたちの「晴れ舞台」である。

 

うちの教室は朝一番の10:00からの演奏だったので、幸いにも早く行って、舞台上で一通りリハーサルすることができた。

 

そのおかげで、皆の緊張がほぐれて助かった。

 

うちの教室は、熟年・熟女・高齢者と、人生の大先輩方が多いので、どうしてもぶっつけ本番だと忘れてしまっていることが多々ある。(笑)

 

なので、1時間近くもリハができて本当に助かった。

 

これも朝一の出番の特権。

 

皆には「大いに舞台を楽しみましょう!」「お祭りみたいにどんどん声出して舞台で盛り上がりましょう!」と送り出した。

 

練習では何回も失敗していたのに、舞台では皆最高の演奏をしてくれて、今の自分の持てる力を充分発揮してくれた。

「よし、よし、みんなようやった!」

 

終わった後は、笑顔・笑顔・笑顔。

 

中には、感激して泣いた人も数名いたとか。(笑)

 

歳を取ると涙腺が緩むんだなぁ・・・

 

皆の初舞台を祝して、お昼前から打ち上げをやった。

これも教室始まって以来初めてのこと。

 

舞台に出れなかった新人さんも混ざって3時間近くワイワイやった。

 

来年からは、いろんなお祭りや催しで叩く機会を作りますので、皆さんその調子で頑張ってください。

 

太鼓雑感。

 

コメントを残す