20日ぶりの教室 | 太鼓記

20日ぶりの教室

Posted by on 2015/03/30

3月29日(

 

この日は木曽山崎センターまつり依頼20日ぶりの教室。

 

体験の方も数名来られる予定だったので、太鼓を2台使うつもりでいた。

 

なので、普段止めっ放しにしている太鼓車のバッテリーが上がってエンジンが全くかからない状態だったが、土曜日にJAFに来てもらい、その足で近所のカーショップへバッテリー交換に行っていた。

 

それにしても、昨年の7月にバッテリーを換えたばかりなのに、教室日以外は乗らない止めっ放しの車はほんとどうしようもない。

 

スライドドアを開けようとしたら「ボキッ!」といってドアノブが折れるし・・・(;´д`)トホホ…

 

一応2台の太鼓を用意したが、結局体験の方は2名しか来なかったで、6人で2台の太鼓を打つことに。

 

正直、八丈太鼓の練習で6人で2台はキツイ。

 

なので全員ほぼ打ちっ放しになったが、この2名の体験者はそれぞれ和太鼓経験があり、現在進行形の方たちだった。

 

一人は女性だが、オーストラリアのゴールドコーストに住んでおり、向こうの和太鼓チームでもう10年叩いている人だった。

 

なので、バチ回しもできていて、太鼓を打っている音も素晴らしかった。

 

もう一人は男性で、本当は奥さんと二人で来る予定だったが、ご夫婦で太鼓を1年くらいやっている人だった。

 

あるとき夫婦ではじめて八丈太鼓を見て感動し、それでやってみたいと思ったらしい。

 

二人とも全く経験がない初心者さんではなかったので楽だった。

 

女性の方は4月の初めにオーストラリアへ帰国するとのことで、ぜひオーストラリアに八丈太鼓で来てほしいと言っていた。

 

私も行きたいのは山々だが・・・

 

男性の方は入会する意思があるようだ。

 

これから気候も暖かくなることだし、どんどん生徒さんを増やしていきたいと思う。

 

太鼓雑感。

 

 

コメントを残す