第4回センターまつり | 太鼓記

第4回センターまつり

Posted by on 2015/10/26

10/24(

 

いよいよセンターまつりの当日を迎えた。

 

天気はもうサイコーで、再び夏がやって来たみたい。☀

 

うちの生徒さんの大半は、最近入会した人たちばかりなので、もちろんホールのような場所で人前で太鼓を叩くのは初体験。

 

先月の成瀬杉山神社例大祭での演奏には、入ったばかりの大人たち数名を強引に出演させたが(笑)ちびっ子たちは今回初めて人前で打つ。

 

控室では皆緊張している様子だった。(笑)まぁ無理もない。

 

緊張してないのは三宅太鼓の二人だけ。本日のサプライズで登場する。

 

もうこの二人はベテラン中のベテラン。緊張など全くしない。

 

ちなみに、私を入れて「三宅太鼓三人会」という名称を付けた。(笑)

 

やがて時間となり、いよいよステージに。

 

トップバッターは、2年前に入会して以来、今回人前で初めてソロを打つ男性。

 

 

相当緊張していたのか、途中から下打ちのリズムと合わなくなって演奏がズレた。( ´゚д゚`)アチャー

 

まぁ仕方ない。

 

次は、うちの教室で一番在籍が長い高校2年生の女の子が「ゆうきち」を打った。

 

 

この子は小学6年生のときから来ている子で、もう一通り八丈太鼓は何でも打てる。

 

そして次がうちの教室恒例の「基礎打ちの回し打ち」を全員で打った。

 

まずはちびっ子たちから。

 

 

小1のちっちゃい子から順番に学年順に打っていったが、人前で太鼓を叩くのはもちろん皆初めての体験。

 

ただ、中には緊張もせず堂々と打つ子もいた。将来が頼もしい。(笑)

 

子供が終われば、次は大人たちの番。

 

 

最後はスピードを上げ、私と高校生の掛け合いで回し打ちの終了。

 

そして次はサプライズで、三宅太鼓三人会の番。

 

八丈太鼓教室なのに、なぜか三宅太鼓を打つ。(笑)

 

まぁ、同じ東京都の島なので良いではないか。固いことぬき。

 

だって、三宅太鼓はカッコいいし、盛り上がるから。

 

 

案の定、演奏が終われば会場からは割れんばかりの拍手があった。(^-^)//””パチパチ

 

そして、いよいよラストの演目は私の本バタキ。

 

だが、三宅太鼓のあとはとにかく息があがり、太鼓節が上手く歌えなかった。残念。

 

 

先月の例大祭のときもそうだったが、もう二度と三宅を打った後に本バタキはやらない。(笑)

 

この日のホール内は満員で席が埋まり、なんと立ち見まで出る盛況ぶり。

 

うちの教室はもう何年もセンターまつりに出ているが、こんな満員のお客さんを見たのは初めてだった。

 

大勢のお客さんの前で演奏できて、ほんと嬉しい限りである。

 

これで少しはうちの生徒さんたちも度胸が付いたと思う。(笑)

 

演奏が終わった後は、関係者にも入ってもらって記念写真を撮った。

 

 

さあ、次は来年3月の「木曽山崎センターまつり」だ。

 

太鼓雑感。

 

コメントを残す