打ち納め&忘年会 | 太鼓記

打ち納め&忘年会

Posted by on 2011/12/24

 

12/23(祝)

 

今日は朝10:00に集合し、年内最後の打ち納めをしたあと、13:00から忘年会の予定。

 

打ち納めは、参加者全員で太鼓一台を使って回し打ちをすると、前々からアナウンスしていた。

 

皆でお祭り騒ぎのごとく回し打ちをするつもりだったのだが、いざ打ち始めて「アレレ?」と思った。

 

回し打ちといっても、公民館まつりでやったような基礎打ちの回し打ちなのだが、明らかに皆リズムが取れてないし、音も出てない。:(;゙゚’ω゚’):

 

公民館まつりのときと比べて、へたくそになっている。(;´д`)トホホ…

 

結局、私自ら下打ちをして、皆に喝を入れる羽目になってしまった。

 

公民館まつりが終わり、来春の桜まつりに向けて次のステップへ進むべく、新しいことを開始したばかりだったが、来年度からの方針を大きく変更することにした。

 

焦ってはいけない。

 

この人達のレベルは、初心者に毛の生えた様なもの。

 

年配者がほとんどなので、実はまだまだ基礎打ちをしっかりやって、確実に身につけないといけない段階だった。

 

私は間違っていたことに気づいた。

 

来年一年間は、もっともっと基礎をやらないとおぼつかない。

 

忘年会の席上、そのことを皆に発表した。

 

振り返れば、今年一年いろんなことがあった。

 

教室として正式スタートし、入って来た人や辞めていった人、変な人や頭のオカシイ人、様々な人たちと出会い、そして今残っている人は20名近くもいる。

 

お酒も入り、いろんな本音も聞けた。

 

来年度はさらなる飛躍を目指して頑張るしかない。

 

目標は生徒数40名。

 

良いお年を・・・

 

太鼓雑感。