5月最後の教室 | 太鼓記

5月最後の教室

Posted by on 2018/05/28

 

5/27(

 

 

5月最後の週末もいい天気に恵まれ、夏日となった。

 

 

この日は前々から電話をもらっていた海外留学生が和太鼓体験にやって来た。w(゜o゜)w

 

 

海外留学生といってもてっきりアジア人だとばかり思っていたが、来たのはアメリカ人。ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

訊くと、皆21歳の大学生で、日本の某大学へ短期留学して学んでいるらしい。

 

 

連れてきた人は、海外留学生のサポートを職としている黒人のモーリスさん。

 

 

実は、この人から何ヶ月も前から電話をもらっていた。

 

 

この日モーリスさんと初めて会った訳だが、31歳の陽気な黒人さんで、この人だけが唯一日本語が話せる。

 

 

それにしても、アメリカ人はやはり体がデカイ。(笑)

 

 

この日は生徒さんが6名しか来なかったが、体の大きなアメリカ人が5人いたので、教室の中は暑かった。(笑)

 

 

皆もちろん和太鼓は初めてで、背が高いので窮屈そうに太鼓を叩いていた。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大サービスでたっぷり2時間体験レッスンし、大盛況で終了した。

 

 

最後は皆で記念撮影。

 

 

 

 

ふだんの体験レッスンでは教えないことまでやったので、メッチャ疲れた。(^。^;)フウ~

 

 

留学生たちが帰っていった後は、一人ずつ個人打ちとスピードアップの稽古をした。

 

 

若い子たちは吸収も早く、上達するのも早いが、大人はなかなかそういう訳にはいかない。

 

 

年齢が増すごとに、なんでも難しくなってしまう。こればっかりはどうしようもない。

 

 

ただ、焦らないことが大事。

 

 

生徒の皆さん、焦らずマイペースでお稽古していきましょう。

 

 

太鼓雑感。