新年初打ち | 太鼓記

新年初打ち

Posted by on 2019/01/07

 

1/6(

 

 

年が明けてからずっといい天気が続いていたが☀あいにくこの日は☁で気温も低かった。

 

 

でも、新年の初打ちには生徒さんが9名と、体験に来られた友達同士の女性2名の、計11名の方が来られた。

 

 

あけましておめでとうございます。m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験に来た2名の女性は、それぞれ立川と府中から来たそうで、若いので飲み込みが早く、リズム感もあったので、基礎打ちも最後の12分音符のフチ打ちまで叩いてもらい、時間オーバーの2時間も体験してもらった。ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

新年初打ちなのでサービス・サービス。(笑)

 

 

終わったあと感想を聞くと、2人とも「楽しかったです」と言っていたので、入会することを期待したい。

 

 

後半は、最近入会された方々が「練習曲1」を習得したので、次の「練習曲2」へ進み、一気に全部教えて、一応最後まで打てるようになった。(^-^)//””パチパチ

 

 

あとは精度を高めていけば良いだけの話なので、この調子でいけば3月の「木曽山崎センターまつり」の舞台で打てるようになるだろう。

 

 

ぜひがんばってもらいたい。楽しみ・楽しみ。^^

 

 

太鼓は「お稽古」 → 「人前で打つ」を繰り返していれば、誰でも自然と上手くなるもの。

 

 

太鼓には小難しい音符や音階というものがないので、とにかく、叩く・叩く、打つ・打つ あるのみ。

 

 

次回は来週の日・月(祝)と2連チャンで教室があるので、できることなら2日間とも来てもらいたい。

 

 

さあ、2019年が始まったので、今年も個人個人飛躍の一年にしましょう!

 

 

では、また来週。(^-^)/~~

 

 

太鼓雑感。