1月最後の町田教室 | 太鼓記

1月最後の町田教室

Posted by on 2019/01/26

 

1/26(

 

 

 

町田教室にしてはめずらしく土曜日の教室。

 

 

 

朝から天気はだが気温は低い。

 

 

 

この日は体験者もなく、小学生を入れて9名の生徒さんが来た。

 

 

 

全員が3月の木曽山崎センターまつりに出るメンバーだ。

 

 

 

この日は2人がかりで脚を抑えての、基礎打ちの姿勢のお稽古をした。

 

 

 

打っているときにみんな脚がプルプルしていた。(笑)

 

 

 

両脚を「ハの字」に広げて、低姿勢の伸脚運動のような形を作り、下半身を固定した姿勢で基礎打ちを打てば、本来は1回でもかなりつらいもの。

 

 

 

まさにそれを皆に体感してもらった。

 

 

 

中には打ち終わったあと、下半身が痛くてスッと立てない者もいた。(笑)

 

 

 

でも、before after で皆かなり良くなっていた。

 

 

 

続いて行ったのは、ゆうきちのスピードアッブ→フィニッシュのお稽古。

 

 

 

今まではあまりやってこなかったが、本来のゆうきちをマスターしてもらうために、この日から「練習曲1」でのスピードアップのお稽古をした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてチャレンジする人もいたが、全体的になかなか良かった。

 

 

 

今後も随時スピードアップ→フィニッシュのお稽古を続けていきたいと思う。

 

 

 

と同時に、八丈太鼓は下打ちのほうが遥かに難しく、こちらのほうはまだまだの人が沢山いるので、実践の中で習得してもらおうと思う。

 

 

 

太鼓雑感。