6月度2回目の教室 | 太鼓記

6月度2回目の教室

Posted by on 2012/06/17

6/16(土)

 

 

今日の教室では生徒さんに重要な発表をした。

 

 

7/8に成瀬杉山神社の夏祭りに出る訳だが、実はもう1件、別口での演奏依頼があった。

 

 

町田の木曽観音堂というお寺の「ほおずき市」という催しで、太鼓を叩いて欲しいという依頼の電話が先週かかってきたのだ。

 

 

電話をかけてこられた実行委員の方と会い、食事をしながら色々と話を聞き、演奏時間が杉山神社のかなり前だったので引き受けることにした。

 

 

だが、持ち時間が30分もあった。

 

 

それでなくてもいい加減20分でもキツイのに、30分もあるってことで、今日その事で生徒さんに発表したのだった。

 

 

そして、30分の穴を埋めるために、今日から新曲を練習することにした。

 

 

新曲といっても、阿波のお囃子で練習していた曲なので、打ち手が二人いれば成立するし、あとの人たちは下拍子をやってもらえれば済む。

 

 

まぁかなり無謀な賭けだが、なんとかあと2回の教室で仕上げたいと思う。

 

 

生徒さんの感想は「カッコイイ」とのこと。

 

 

はたして7/8はどうなることやら・・・

 

 

太鼓雑感。