9月最初の教室 | 太鼓記

9月最初の教室

Posted by on 2012/09/02

9/2(日)

 

今日は体験の人が一人もいなかったが、この前、お母さんと一緒に親子で体験レッスンに来た

ハーフの小学生の男の子が正式に入会した。

 

 

今日はオーストラリアからお父さんも息子の姿を見に来られていた。

 

 

これでうちの教室は、小学3年生が二人、小学4年生が一人、中学1年生が一人、中学2年生が一人と、

かなり若返った。(笑)

 

 

しかし、イマドキの小学生は、こちらが何も教えなくても、自然に感覚で太鼓を叩けてしまう。

 

 

リズム感の良さと言ったら、いやはや我々の時代とは比べものにならないくらい良い。

 

 

まあ、オギャーと生まれた時からいろんな音楽に満ち溢れているからね。

 

 

ホント覚えも上達も早いのにはおそれいる。

 

 

それに比べて年配は・・・まぁこれは仕方ない。(笑)

 

 

さあ、10月のセンターまつりに向けてこれからの教室がんばるとするか。

 

 

太鼓雑感。