9月最後の教室

Posted by on 2012/09/30

9/29(土)

 

ここ数日間は朝晩非常に涼しい日が続いたが、今日は久しぶりに暑かった。

 

 

そのせいかどうかは分からないが、先日の体験レッスンを経て新しく2名が正式入会し、

また、滅多に来ない人も久しぶりに来た。

 

 

前半が終わり、休憩後、センターまつりに備えて練習曲を叩かせていたら、

突然、グシャッと台座が太鼓の重さに耐え切れずに潰れてしまった。

 

 

たしかに太鼓正製の1.8尺の欅胴の刳り貫き太鼓は超重いのだが、

台座がなんともお粗末な代物だった。

 

 

これでも一応大工にそれなりのお金を支払って作ってもらったのだが、

その大工がいかに腕が悪い大工だと証明されたような光景だった。

 

 

だが、親が大工をやっているという生徒さんがいたので助かった。

 

 

壊れた台座を持って帰ってもらい、修復してもらうことになった。

 

 

センターまつりまでには間に合いそうだ。(^。^;)ホッ

 

 

台座が潰れたおかげで、後半はセンターまつりの練習ではなく、

潰れた台座の上に乗っかったままの太鼓で三宅太鼓を教えた。

 

 

皆かなりキツそうだったが、ふと気がついたら17:00近くになっていたので慌てて終了した。

 

 

たまには違ったことをやるのもいいかもしれない。

 

 

太鼓雑感。

 

 

 

コメントを残す