12月2回目の教室 | 太鼓記

12月2回目の教室

Posted by on 2012/12/15

12/15(土)

 

今日の体験者も先週に引き続いて若い女性だった。^^

 

 

最近ホントうちの教室は若い体験希望者が来るようになった。よしよし。

 

 

今日来られた女性は小学校の先生で、最後の時間まで皆と一緒に叩き、太鼓の搬出も手伝っていた。

 

 

太鼓は生まれて初めてで、叩いている最中、初心者によくありがちだが、手の皮が破れてかなり出血した。

 

 

バントエイドを貼って、上からグルグルとテーピングしたが、バチを血に染めてしまったので、お貸ししたバチを購入していただいた。

 

 

つまり、もうこれで入会となる。(笑) 1月から来る予定だ。

 

 

今日は出来事があった。

 

 

うちの教室には軽度の知的障害者が来ているのだが、その子(といっても30代後半)が太鼓を叩いている最中、なんとお漏らしをしてしまった。(°°;)うっ!

 

 

最初、小学生の子が「ここ濡れてる」と言ったのだが、見ると太鼓台座の足元付近が水たまりになっていて、その水たまりのちょうど真上に排気口があり、最初そこから水が漏れたものだとばかり思っていた。

 

 

でもよくよく考えてみると、エアコンの吹き出し口でもなくただの排気口なので、そんなところから水漏れなどするはずもないし、今までそんなことは一度もなかった。

 

 

排気口を見上げても水滴すらなかった。

 

 

じゃあ、なぜ水たまりができたのか?と思って、ふとその知的障害の子のズボンを見ると、(+。+)あちゃー、ベージュ色のスボンの前が地図みたいになっていた。(笑)

 

 

教室をやってこんなことは初めてだが、まぁほんといろいろある。(;´д`)トホホ…

 

 

その子はそのまま最後まで叩いていたが・・・風邪ひかなきゃいいんだが。

 

 

さあ、来週はいよいよ今年最後の教室&忘年会だ。

 

 

太鼓雑感。