1ヶ月ぶりの教室

 

9/16(

 

 

9月はじめの教室は、約1ヶ月ぶりの教室。ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

しかも土日連チャン。

 

 

10月のセンターまつりまでに5回の教室で仕上げないといけない。(^_^;)

 

 

1ヶ月ぶりだし、連休の日曜日だし、さぞ沢山来るだろうなぁと思っていたら・・・いざ蓋を開けてみると生徒さんは5名しか来なかった。(^_^;)

 

 

体験に来た家族4名が帰った後、2時間くらい遅れて来た人を含めて6名でのお稽古となった。

 

 

センターまつりの演目を決め、参加予定者の人数を照らし合わせて、誰がどの演目で演奏するのかを決め、お稽古に入った。新曲もある。

 

 

時間ギリギリまでやったが、1ヶ月ぶりの太鼓だったので皆バテ気味。(^_^;)

 

 

わし、あしたもがんばろう!

 

 

9/17(

 

 

この日は体験者はいなかったが、前日よりも生徒さんは来た。小学生を入れて9名。(^。^;)ホッ

 

 

 

 

身長180cm以上ある長身の若人と小学4年生とのギャップ。(笑)これぞ八丈太鼓。

 

 

お孫さんと一緒にドンドコ・ドンドコ♪

 

 

このあと一人ずつ基礎打ちを打ってもらい、それをビデオに撮った。そしてそれをグループLINEに上げる。

 

 

自分の打っている姿を客観的に見てもらうためだ。

 

 

入会して間もない人はもちろんだが、ベテランになればなるほど自分が打っている姿をよく見て、姿勢を意識してもらいたい。

 

 

要は、自分がカッコよく見えるかどうかということ。

 

 

自分で自分の姿を見てカッコイイと思えば、他人が見てもやはりカッコイイと思うものだ。

 

 

途中休憩後の後半戦、残った人6名でセンターまつりに向けてのお稽古に入った。

 

 

センターまつりの演目に取り入れた新曲「練習曲3」では、初めて打つフレーズが打てずに皆戸惑っていた。

 

 

打てないフレーズとは裏から入る4分音符で、ゆうきちのリズムの「ドン・ド・コ」の頭の「ドン」で打つのではなく、2番めの「ド」で打つ”裏の入り”がつかめない様子。(^_^;)

 

 

裏から入る4分音符で8回打ち、すぐに表の4分音符に移行するという変則フレーズだ。

 

 

何回教えても結局打てなかった。(^_^;)

 

 

まぁ無理もない。今まで一度も打ったことがないフレーズなのだから・・・

 

 

次回までには簡単に打てるようなコツをみつけて、わかりやすく伝授したいと思う。

 

 

太鼓雑感。