太鼓教室で思ったことや感じたことをつらつらと・・・

3月最後のお稽古

2012/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

3/20(祝)

 

今日は体験に来られる人もなく、従来の生徒さんだけの教室になった。

 

なので、さくらまつりに向けてのメンバー、打つ順番、担当などを決め、その練習をした。

 

基礎打ちの回し打ちをやったとき、案の定、周りで見ている人は声もなく、お通夜みたいだったので、私が率先して声を出し、皆を盛り上げるために踊り始めた。(笑)

 

その踊りの格好が面白いので、皆から笑いが出て雰囲気も良くなり、声も出始めた。

 

先生はホント疲れる!(^_^;)

 

おそらく太鼓指導者の中で、飛び跳ねて踊り出す指導者はどこにもいないと思う。

 

違った意味で汗を掻く事になったが、皆がノッてくれて活き活きと太鼓を打てるようになればそれでOK!

 

さくらまつりまであと2回の練習となったが、その2回で仕上げられるよう来月もがんばるぞ~!

 

太鼓雑感。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 太鼓記 , 2012 All Rights Reserved.