8月最後の教室 | 太鼓記

8月最後の教室

Posted by on 2020/08/31

 

 

8月最後の週末はモーレツに暑かった。(;´д`)ゞ アチー!!

 

 

 

 

そんな猛暑の中晴れ8月最後の教室があり、6名の生徒さんが来た。

 

 

 

 

コロナの影響がまだまだ続いているのかはてなマーク最近は体験の申し込みがほとんどないがあせるそれでも教室再開後に体験を経て入会した2名の生徒さんは今日も来ていた。合格

 

 

 

 

この日のお稽古は、まずは下打ちのお稽古に逆手打ちを入れる。

 

 

 

 

逆手打ちとは、利き腕と逆の腕で打つお稽古。右利きの人は左で打つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆手打ちになると途端にギクシャクする人が多いが、これは普段使い慣れてない方の腕を意識して打つお稽古だ。

 

 

 

 

私のように、右でも左でも自在に下打ちができるようになればいうことはない。

 

 

 

 

次は、下打ちにフチ打ちを入れて打つお稽古。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教えているフチ打ちはパターン①~④まであり、そのコンビネーションもある。

 

 

 

 

下打ちにフチ打ちが入ると手を素早く動かさなくてはならないので、特にコンビネーションなどは難しいのだが、これは八丈太鼓には必要なので、頑張って打てるようになってもらいたい。

 

 

 

 

次は、基礎打ちのお稽古。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでで約2時間。

 

 

 

 

休憩をはさんで後半へ。

 

 

 

 

まずは、新しく入った2名の「練習曲1」のお稽古。

 

 

 

 

 

 

 

 

う~ん、まずはしっかりと曲を覚えましょう。(^^;) あと、音も出せるように打ちましょう。

 

 

 

 

次は、先輩たちの曲打ちのお稽古。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は「練習曲2」→「祇園バタキの個人パート」→「祇園バタキ」とお稽古し、最後は「本バタキ」の回し打ちで終わった。

 

 

 

 

後半は休憩もそこそこに目一杯打ってもらったので、(^u^;)ハァハァゼェゼェ・・・状態でお腹いっぱいになったと思う。(笑)

 

 

 

 

次回はもう9月なので、教室再開後まだ一度も来られてない生徒さんは、もうそろそろ Please come。

 

 

 

 

太鼓雑感。