太鼓教室で思ったことや感じたことをつらつらと・・・

12月最初の町田教室

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

先月からこのところずーっと日曜日の天気は☀がつづいている町田。グッド!

 

 

 

 

6日の日曜日も朝から晴天だった。☀ 気持ちいい~♪グッド!

 

 

 

 

絶好の行楽日和だがもみじ世間ではコロナの第3波で外出自粛が呼びかけられている。ダウン

 

 

 

 

そんなの関係ねービックリマークとばかりに、若い人中心に外出する人も多いが、相変わらず教室には生徒さんが戻って来ない。(^^;)

 

 

 

 

この日も人数が少なかったが、久しぶりに体験が1名あった。

 

 

 

 

やって来たのは70代の男性で、むかし少しだけやっていたそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのせいかリズム感は普通の70代と比べて良いほうだったが、いかんせん年齢が年齢なので、(^。^;)フウフウ言いながら2時間がんばって打っていた。

 

 

 

 

体験が済んだ後、見ると手が震えていた。

 

 

 

 

入会したいらしく、再来週また来るそうだが、70過ぎても太鼓をやろという気があるのは素晴らしいこと。ぜひ頑張ってもらいたいと思う。

 

 

 

 

さて、こちらは入会して2ヶ月くらいの人。音が少しずつ出るようになってきた。

 

 

 

 

 

こちらの女性は生まれつき目の不自由な人。

入会して2年くらいの人で、人と比べてハンディを背負っているので、毎日家でバチを持って特訓しているそうです。努力の人です。

 

 

 

 

 

こちらの男性は入会して1年半くらいの人です。

 

 

 

 

 

この2人はコロナ休業後も真面目に教室に来ている人です。

 

 

 

 

来週もまたがんばってお稽古しましょう。

 

 

 

 

太鼓雑感。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 太鼓記 , 2020 All Rights Reserved.