太鼓教室で思ったことや感じたことをつらつらと・・・

3月2回目の町田と海老名教室

2021/03/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

3/14 ()

 

 

前日は雷が鳴って薄暗い雨の土曜日だったがこの日は打って変わって朝から晴天でポカポカ日和。

 

 

 

太鼓の皮の引き伸ばしに出していた太鼓がヤマトの配送センターに届いたので、教室に向かう途中で取りに行った。

 

 

 

たるんでいた皮を引き伸ばしてもらうとやはり音がいい♪

 

 

 

だが、今回で2回目の引き伸ばしなので、今度たるんだときは張替えになる。

 

 

 

この日は、前回体験に来た80歳のお父さんがまた来られ、正式入会となった。👏

 

 

 

80歳で太鼓を本気でやろうと思った精神は素晴らしい。👏

 

 

 

人間はいくつ歳を取ってもチャレンジすることが大切ですなぁ。私も見習おうっと。

 

 

 

この日は生徒さんが3名来たので、80の方を入れて4名の教室になった。(^。^;)ホッ

 

 

 

このところずっと1人とか2人の教室が続いていたので、複数名来ればホッとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の方もいたので、基本を中心にお稽古した。

 

そしてソロ打ちのお稽古。

 

来週の教室はいよいよ緊急事態宣言が解除される日なので、どんどん教室に来てもらいたいと思う。

 

 

 

それに現在の場所で教室ができるのもあと2回なので、今月の残り2回は本当に来てもらいたいと思う。

 

 

 

3/15 (月)

 

 

この日も朝から晴天で気温は20℃もあって上着を着ていたら暑いくらいだった。

 

 

 

午後からは海老名教室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太鼓1台で5人なので、前回から下打ちの回し打ちと、基礎打ちの回し打ちをしているが、皆さんようやく要領を得てきた。

 

何か新しいことを取り入れるのもこの教室では一苦労。(笑)

 

 

 

でも毎回皆さん元気に打ちに来られているのでなによりです。

 

 

 

いまではこちらのほうが町田教室よりも来る人数が多くなるなんて、ほんと思ってもみなかった。(^^;)

 

 

 

今年中に「練習曲」に進めるようにがんばりましょう!

 

 

 

太鼓雑感。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 太鼓記 , 2021 All Rights Reserved.