太鼓教室で思ったことや感じたことをつらつらと・・・

11月最後の教室

 
この記事を書いている人 - WRITER -

11/24(土)

 

年末も押し迫ってくると、教室に来る人の数も減るようで、今日も意外と少なかった。

 

 

そんな中、友達同士二人の50代の女性が体験に来られた。

 

 

太鼓を叩くのは生まれて初めてと言ってたが、初めてにしてはなかなかどうして、ちゃんと二人だけでゆうきちのリズムを務めることができた。(゚д゚)オオッ!

 

 

聞くと二人ともソーラン節で踊りをやっていたらしい。

 

 

どおりで(失礼だが)年齢の割にリズム感があった訳だ。

 

 

今日から本格的に「本バタキ」に入ったが、本バタキの方がゆうきちより叩きやすいようで、皆意外とできていた。

 

 

やはり2拍子はリズムが取りやすい。

 

 

今後はますます本バタキに力を入れていきたいと思う。

 

 

太鼓雑感。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 太鼓記 , 2012 All Rights Reserved.