4月最初の教室

 

4/7(

 

 

 

ほんといい天気だった。

 

 

 

例年なら散っている桜もまだ咲き誇り、例年なら強い風が吹いているのだが風もなく、ほんといい花見日和の日曜日となった。

 

 

 

そんな日の教室。

 

 

 

体験者が20代・40代・60代の女性が3名と、生徒さんが7名来た。

 

 

 

春になり、陽気がポカポカしてくると体験者も増える。^^

 

 

 

毎年そうだから、これから夏・秋にかけて体験者も増えることだろう・・・

 

 

 

この日は、体験者が帰ったあと、生徒さん一人ずつに即興でゆうきちを打ってもらった。

 

 

 

下打ちも生徒さんにさせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて生徒さんに任せて、一人ずつゆうきちを打ってもらったのは初めて。

 

 

 

感想としては、個人個人今の力量で、その人なりのゆうきちが打てていたと思う。

 

 

 

入会してまだ2回目という人にも自由に打ってもらったが、本来、八丈太鼓というのはそういうもの。

 

 

 

上手いとかヘタクソとか関係ない。

 

 

 

そしてこれが正解という打ち方もない。

 

 

 

一人が下打ちをしてリズムを刻み、もう一人がそのリズムに乗せて打てば、上手かろうがそうでなかろうが八丈太鼓になる。

 

 

 

生徒さんには宿題を与え、次回の教室までに、自分なりのゆうきちを考えてくるように言った。

 

 

 

次回は3週間後。

 

 

 

楽しみ・楽しみ。

 

 

 

太鼓雑感。