4月の夏日の教室

4/16(

 

 

この日はポカポカを通り越してとにかく暑かった。

 

 

天気は朝からで久しぶりの晴天の週末。

 

 

それはいいのだが、4月だというのに気温はなんと25℃を超える夏日となった。

 

 

そんな日中の教室だったが、この日は体験に3名の方が来られた。

 

 

30代の女性2名と20代の男性1名。

 

 

30代の女性は友達同士で、1人は日本人のような台湾人の方。ともに都内からお越しいただいた。

 

 

20代の男性は大学の4年間太鼓を叩いていたらしく、八丈や三宅や秩父屋台囃子といった郷土芸能の太鼓から創作曲までやっていたとのこと。また太鼓がやりたくなったらしい。

 

 

しかし、太鼓を叩くと確かにそれなりに上手だったが、かなりの癖があった。

 

 

体験が終わったあと感想を聞くと、女性2人は「とても楽しかったです!」とのことで、和太鼓経験者の男性もなんか入会しそうな感触だった。

 

 

女性2人は距離の問題だけだが、はたしてこの若い3名の方はどうするのか楽しみだ。できれば入会してもらいたいのだが・・・

 

 

この日の教室には小学生1人を含む7名の生徒さんが来た。おなじみのメンバー。

 

 

よく来る人たちばかりなので、祇園バタキもかなり進んだが、あまり顔を見ない方々との差が開きすぎるのがちと心配だ。

 

 

さて、来週は不便な木曽山崎センターなので、はたして何人の生徒さんが来るか・・・

 

 

太鼓雑感。

 

 

Categories: 八丈太鼓教室 | Leave a comment